導入事例・お客様の声

導入事例

山本 なほ子 様

学生のキャリアアップ支援として活用

法政大学 キャリアセンター エクステンション・カレッジ事務課

山本 なほ子 様

高い合格率の維持が講座継続の理由

法政大学 エクステンション・カレッジでは、早稲田ワーキングスクールの講師派遣を利用し、「秘書検定準1級・2級合格講座」を開催しています。当初、社会人向けの講座に主眼を置いておりましたが、2004年に本学学生のキャリアアップを支援しようと方向転換しました。そこで「秘書技能検定試験」に注目し、以降高い合格率を維持できていることが、講座を継続している大きな要因です。

複合クラスとし、準1級受験を支援

「秘書検定合格講座」の導入当初は、2級クラスと準1級クラスを分けていましたが、2013年から複合クラスとし、準1級の内容で講座を進行しています。それにより学生は準1級と2級を、単独受験も併願受験もできるようになりました。準1級を取得している学生は少ないので、社会的な評価も高く、2級取得者との差別化を図ることができます。学生には準1級に積極的に挑戦して、社会人としてのマナーや一般常識への理解を深め、就職活動に先んじてほしいと願っております。
なお、早稲田ワーキングスクールの講師は社会経験豊富な方が揃っていて、学生も大いに刺激を受けているようです。わかりやすく丁寧に話され、メリハリをつけるなどの工夫をされているので、「1回4時間の講義も飽きることなく受講できる」という声を耳にします。

山本 なほ子 様

受講学生の声

講座内容の感想

  • 講座では重要な点だけを効率よく学ぶことができました。
  • 独自のテキストやプリントをたくさん配布してもらい、秘書検定に必要な知識が多く得られ、着実に検定対策ができました。

講座で習得できたこと

  • 苦手だった敬語の使い方が身につきました。
  • 「感じのよさ」を出すには「笑顔」が大事だと気づきました。
  • 一般常識や社会人としてのマナーを学べたので、就職活動前に受講してよかったです。
  • この講座で、社会人としての基本的なマナーも身につけることができました。

講師の感想

  • 講師が要点を押さえて説明してくださるので、効率よく勉強できました。